夏祭り、夜店のくじに当たりなし 露天商の男を逮捕

幼少時の時からこの様な露天は多かった気がする。
小生がよくやったのは焼き鳥の串みたいなものに1本だけに5円玉が付いている。
これを3本の中から引き当てれば商品をゲットできるのだ。
しかし、練習ではたまに当たるのだが、本番で当たった試しが無い。
後は紐の先に大きな景品がぶら下がっていてそれを引き当てるというのもあった。
これも当てた人を見たことが無い。
。。。。。

当たりの入っていないくじ引きで金をだまし取ったとして、大阪府警は28日、大阪市西成区天下茶屋2丁目、露店アルバイト毛利川強(もりかわつとむ)容疑者(45)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 阿倍野署によると、逮捕容疑は27日午後6時50分ごろから1時間半にわたり、大阪市阿倍野区の阿倍王子神社で開かれた夏祭りで、当たりが入っていないくじ引きの露店を営業し、男女3人から計約1万4千円をだまし取った疑い。

 くじ引きは1回300円、2回500円。1枚のくじに1~100番の数字が振ってあり、55番以上なら「プレイステーション3」や「Wii U」などの人気ゲーム機が当たるとの触れ込みだったが、実際には54番以下のくじしか入っていなかったという。

 27日に1万円以上をつぎ込んだ男性が不審に思い、府警に相談。同署が28日に露店を家宅捜索し、当たりがないことを確認したという。毛利川容疑者は「27日に約10万円を売り上げた」と話しているという。

朝日新聞社から



警察も本当に露天商を排除するつもりなのか??
[PR]
by tamako0070 | 2013-07-30 00:06 | お祭り
<< 町会神輿倉、完成まであと少し! 氷川神社 各町神輿倉 7月3日... >>