新嘗祭

毎年11月23日に行われる。
感謝の祭りとして天皇陛下御自ら、五穀豊穣を神々に奉告されるのが新嘗祭です。

宮中・神嘉殿(=天皇が神々を祭られる為の建物)で天皇陛下が、その年の新穀を神々に御親供します。
新嘗祭の起源は「日本書紀」で「天照大御神」が皇御孫命(すめみまのみこと)の降臨に際して、斎庭(ゆにわ=清浄な場所)の稲穂をお授けになったことからとされているそう。。。

もうすぐですね。

毎年、宮司さんから御神酒を世話人の忘年会の時に差し入れて頂き、口にしています。
濁り酒でしたね。
有り難うございます。
[PR]
by tamako0070 | 2006-11-04 19:52 | 神社
<< 益子 陶器市 (年2回あります) 日本そば屋 味奈登庵 都筑佐江戸店 >>