ネット上での参拝について?

先日、某読売新聞夕刊トップにネット上でボタンをクリックする事で参拝した事になる旨の神社のHPについて、神社本庁の見解が出ていた。後でじっくり読もうと思って、とっておいたのですが、年末掃除で処分されちゃいましたー。
とほほ。
確か、自粛してくださいとの事だったと。要は止めてくださいと言う事だと思います。
確かに参拝とは、行って初めて参拝ということだと私も思います。神社に足を向ける行為自体が参拝でその行こうという気持ちが大切なんだと思います。柏手を叩くかどうかは問題では無いと思うのです。(中には何だかの理由で出来ない人もいるかも・・)
要は気持ちですかねー。
ボタンでワンクリックは駄目ですよねー。おかしいですよ。

HP神社で有名な世田谷「桜神社」の宮司は実は私の高校時代の同級なのです。
彼は凄いですよーー、ラグビー部で全国制覇して六大学進学後、T芝府中、それからK大学進学でそれで実家の神社を継いだという経歴の持ち主です。

とても難しい問題です。

さて、全然話しが変わりますが例の藤原紀香が式を挙げる予定の生田神社は大変な事になってるようです。普段はまばらな参拝者が100人ぐらい並んでいるそうで、お守り類も売れて凄いようです。マスコミというか芸能人効果て凄いもんですねー。

私達の神社もたまにはいいかも知れませんねー。ね。


余談
ここへ来て、プリンター故障。、年賀状が・・・・
[PR]
by tamako0070 | 2006-12-25 15:01 | 神社
<< 三重牛 旨い! 恒例 世話人境内清掃奉仕 >>