神社のお祝い事???

全ての問題の根源は「コミュニケーション」不足。これに尽きます。

今、神社役員(上席役員)の間では奉祝で宮神輿を出すか出さないかでちょっともめている。(反対優勢)
なんで反対なのかなーー?
神社を担いでいる役員さん達が躊躇する理由が・・・・・。
???
ちなみに私は下っ端ですが最初から諸手を挙げている一人である。
ここだけの話し、本当に神社のことを考え・宮司の腹心のような町会の枠を超えた超党派の少数執行隊が緩衝役として必要な時期に来たと思います。このままだと新しい試みが全く出来なくなってしまいます。
この人ならという、ある意味リーダー不在が原因の一部とも思う。
これでいいのだろうか?
滅多に無い「奉祝」、経験をしてみたかったー。
経験は宝です。。

真面目に、一生懸命に奉仕をする人間が損をし、
温和しく無難にしている人が得をする。今の社会の風潮なのでしょうか?

自分の役不足に苛立つのと共に大変悲しいです。

天の声、天下の宝刀を降ろして欲しい。。

以上、独り言でした。
[PR]
by tamako0070 | 2007-01-22 19:07 | 神社
<< 初午(はつうま) 「まぐろ庭」(千葉・流山) >>