お祭りとは??

浅草神社 矢野禰宜さんの談話(去年と思われます)
きっと神社もどうにかしなくてはと思っていたんでしょうねー。
私も見ていて限度を超えていると思ってました。納めで鳶が乗るのは仕方がないにしても、(私に言わせればそれだって息が掛からないように和紙を口に挟むべきと思います。そういう神懸かり的な姿を見せることもあえて必要かと)一般の人は言語道断です。ねー。
以下、抜粋です。

「三社祭が地域連帯の要の役目を果たさせて頂いていることは非常にありがたいことだと思っています。
ただ、「お祭り」は「イベント」とは本質的に異なりますからその違いをどう若い人にご理解いただくかが私のこれからの課題です。
伝統を踏まえつつも浅草神社らしい神社のあり方を氏子の皆様と手を携えて作っていければと思っています。
特に若い人たちに神社の年中行事にも参加いただいて、神社とは、お祭りとは、神様とはを学んでいただけるような神社にできればと思っています。
何十年掛かるか判りませんが、50・60年後の私の子供の代には結果が出ているでしょう。」 ・・・・・・・・・・・・・・・

前から方向性が何となく見える良い文章だなーと思ってたのです。
今年、まさにスタート台にたったわけです。
神社の祭礼になるように期待したいですね。

我々もここから何か学べればいいですねー。
そう言った意味からも今年の三社祭はとても楽しみです。
自分の目で確かめて来たいと思いますー。
[PR]
by tamako0070 | 2007-04-02 15:15 | お祭り
<< 下目黒 「かず屋」 2007 桜 >>