今年の浅草神社騒動?に思うこと・・・・

今日はお休みでPCで色々な意見を探して読んでいました。
取りあえず、宮だし、宮入はやることになったようです。良かったですねー。
しかしながらこれは試験なのかも知れませんねー。
どうなるんでしょうかねー?

浅草神社のお祭り、三社祭は見物人含め150万人という人が参加・見学に来ているらしい。
凄い数です。この人達は大別して執行者・参加者・見学者の3つの立場の人達がいるのでしょう。この比率を考えてみると1:4:5位でしょうかねー?
大方の意見は、お祭りの一つの形としている容認派が8割ぐらいでしょうか?後の2割が規制賛成派なんでしょうかね?

今回のお達しがもたらした意味と言うものは、組織の縦関係が少し見えたこと、そして観光祭では無くお宮さんのお祭りだと言うことがはっきりした事でしょうか?
前にも少し意見を書いたかも知れませんが、お宮の意向に沿ったお祭りの執行と言うことがまず大前提です。そこに町場の氏子衆達が色々意味で協力して行っていくことです。そしてそれが町の発展やまとまりに繋がって行くことこそが神様も願っていることだ思うのです。
しかしながら、三社祭はあまりに私利私欲というか利権(観光としてのお祭りでお金の出入りが凄い)などが入り乱れているのではっきりと方向性を打ち出せなかったのだと思います。これはどこの社会もそうかも知れません。更には昔は御神輿を出すのも大変なほど担ぎ手が少なく、その昔からの神輿会とのしがらみもあり、更に事を複雑にしているようです。
社会が急激変している中では、やはり昔からのしがらみは切らないといけないと思います。
そうでないと変化は望めません、良い方向には行きません。
その事を考えると今回の一件は凄い決断だと思いました。私もいよいよ来たかーという感じでした。

一般社会では給食費問題とか色々とありますが、全てモラルの問題ではと思います。
三社祭も同じだと思います。
モラルが良ければこんな事態にはならなかったんだろうなーーと。

皆さんはどう考えますか?

この騒動はお祭りのあり方に一石を投じる意味のあることだと思います。
お祭りは賑やかさも大事ですが、一番大事なのは「厳か」に行うことじゃないかなーーと。
今回の一件、担ぎ手側の自助努力で御神輿の上に乗ろうとする者を排除出来る雰囲気を作ることこそが一番の解決ではないだろうか?
一般社会も今、そんな遵法精神というか雰囲気が必要では無いかと思う。

私もこの騒動、この目で結末を見てきたいと思いますー。
[PR]
by tamako0070 | 2007-04-16 01:22 | お祭り
<< 村上開新堂!!?? 松戸 印度料理「印度亭」 >>