鳥越祭

6月10日は地元品川神社のお祭りだが鳥越もこの日だ。
鳥越もとても大きな御神輿で、地元、鳥越睦がしっかり管理している。渡御を見てもそれが良くわかる。聞くところでは、問題のあった町会は来年度早々と朱引きから外されてしまうらしい。ととても厳しい。
鳥越の見所はやはり宮入りだ。一昔前までは氏子でない団体が特攻隊のように突っ込んでいたらしい。それでその対策として地元蔵前警察がバリケードを作ってあの様な宮入になったのだ。
しかし、今年はそれが少し変わるようだ。
警察が一部手を引くらしい。
蔵前署は「警備は本来、見物客らを守るものなのに、乱入防止に手を焼き、神輿を守るような状況になっているのはおかしい」というのだ。
三社祭と同じで鳥越さんもどうなるんでしょうか?
きっと相当の人が突っ込んで来ると思いますわ。裸連中が。。。。。
五條天神もそうでした。役員だかなんだかだんだんわからない状態になります。
まー見物客はその攻防戦が面白いのですがね・・・・。

この警察の警備を縮小し、主催者側に「祭りの自立」を求めるこの策、、、果たしてどうなるのでしょうか?

三社と同じ、ここでもモラルが問われるのである。

小生は残年ですが、品川神社の攻防戦に出向く予定です。
[PR]
by tamako0070 | 2007-06-08 10:03 | お祭り
<< 三社祭 続報6月8日 M's Curry(エ... >>