新製品 「掛守り」

携帯とタバコがちょうどはいる物を特別注文した。
サイズ 縦:12cmx横14cm
写真の生地は「去年半纏を作ったときの端布を使って作りました。(藍染めの厚手の生地)
裏地に合皮を使用
鳶の方等、半纏、帯締めをした際、千代掛では幅がありすぎて
脇に入れた際、膨らみが見えてしまうと言う事でお作り致しました。
収納率より、粋さを求めた商品となっております。
¥3,465-です。(大きい物より高い)

なかなか良いですよ、半纏の内側でも全く違和感がないです。

城南地域ではポシェットを外にするのが一つの形になりつつあるようですが、以前うちの宮司さん
とこの事でお話した時に、普通は腹掛けと半纏の間の脇の下当たりに入れておくんだよと言われたのを覚えています。(または浴衣の時は帯の中に挟む)

ま、色々な形があってもいいのでしょうね。


a0065010_1964477.jpg

[PR]
by tamako0070 | 2007-06-27 19:07 | お祭りグッズ
<< 代々木 「アンコールワット」 三社祭 6月24日発 「氏子総... >>