<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2007 桜

家からの景色です。年を追うごとに素晴らしくなっていきますねー。でもわざわざ見ないのですがねー。個人的にはこの時期になると花粉症らしき症状に見舞われます。年度末というのに頭の回転が悪くなりますね。
a0065010_12175394.jpg

[PR]
by tamako0070 | 2007-03-30 12:17 | その他

北品川 品川神社

今日は用があり、北品川に行ったので「品川神社」に立ち寄ってみました。お祭りの時とは打って変わって静かな境内でした。今年は奉祝行事で大神輿と中神輿が国道で同時に宮入するそうです。とても楽しみです。神社の組織も大変素晴らしく、我々も見習うところが多いと思います。うちもまず雰囲気から変えないとなーーー。ま、こんな事思っているのは私だけでどうにもならないのですがねー。あはは。a0065010_1274910.jpga0065010_1275794.jpg
[PR]
by tamako0070 | 2007-03-30 12:08 | 神社

新橋 烏森神社

去年の暮れだったか、、? (思い出せない)烏森神社の御神輿の話しが宮司さんも含めた中で盛り上がっていたので、たまたまHPを探していたら出ていた。噂の通りかなり大きい。四隅の小鳥がカラスなので黒い。これは烏森と(カラスもり)とかけたのでしょうか?何とも言えなくいい。早速担ぐに行こうかと思い、、、メールアドレスが有ったのでどうすれば担げるのか質問してみたところ、この先が神社の禰宜さんのとろへ届いたようで、、、盛り上がって私の方の神社の事を話したら、宮司とお知り合いとのこと。(島森神社・山田邦夫宮司)それにしてもうちの先生はさすが顔が広いですねーー。
今年は陰で本社神輿は出ないとのことでした。来年是非来てくださいとのことなので是非参加させて頂きたいと思います。尚、ここの御神輿は半纏はどこのでも着ていればいいそうです。町会の担ぎ出しの時と、宮だし、宮入が規制だけのようです。
楽しみです。
[PR]
by tamako0070 | 2007-03-25 23:36 | 御神輿

企業買収の裏

たまたまサッポロHDの株式を少し保有している。新聞などにも出ているいるように、スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド、エル・ピーという投資ファンド会社による買収だ。
これに対してのサッポロHDの防衛策に対しての委任を取り付けるための書類です。
初めて見ました。ここまでしても買収するメリットがあると言うことは、本当に割安な株なんだなーとつくづく思いました。株式を公開すると言うことは考え方によっては怖いですねー。
まー我々が関係することはないでしょうが・・・・・。a0065010_14314477.jpga0065010_1431576.jpg
いずれにしよ、持っている人にとっては株価が高くなる方が良いのでしょうかねーー。
[PR]
by tamako0070 | 2007-03-25 14:27 | その他

三社祭 続報

半纏の借り受けについても今までと事情が変わってきたようだ。いつもは数枚は町会さんから借りていたのですが、今年は町会からの貸し出しは無い模様だ。町会によっては事情が違うのでしょうが、凄い変化です。各町会さんの青年部さんもかなり今回の問題でぴりぴりとしているようです。これも三社祭の大きな変化の始まりでしょうか。
[PR]
by tamako0070 | 2007-03-25 14:02 | お祭り

今年の三社祭は、、、異様な雰囲気か?

今年も怖い奥様からようやく参加OKの許可が出ました。やれやれ。。。半纏の手配を早速して今年の朱引きはと・・・調べたら、どうもいつも雰囲気が違う・・・・・。どうも去年の二ノ宮の宮出し時のとんぼの破損事故(私も二ノ宮参加)が引き金のようだ。マスコミ向けの説明もあったらしく今年の三社祭は何か有りそうだー。。。
詳細は以下だ。(引用)

平成18年12月15日
通 達 書
浅草神社
浅草神社奉賛会
 平成18年度浅草神社例大祭斎行に於いて、本社神輿二之宮の担ぎ棒が毀損されたことは前代未聞の深刻な不祥事であって、今後の浅草神社例大祭に於いては二度と繰り返されてはならないことと強く決意するものである。
 今回の事件の際には本社神輿二之宮の担ぎ棒の上に多くの担ぎ手が乗っており、このことが担ぎ棒を毀損させた大きな原因の一つである。そもそも、本社神輿には浅草神社のお神霊をお祀りしているのであって、人が乗ることは浅草神社のお神霊を汚す行為となり許されないことは言うまでもない。
 従来から、浅草神社例大祭斎行に当たっては、実施要綱冒頭にも「神輿の上には何人(なんびと)も乗ることを禁ず」と明記してあるとおり、神輿に乗ってはならないと繰り返し注意をしてきたところである。しかし残念ながら、永年の浅草神社例大祭斎行の間に、この原則が軽視される傾向が見られる様になってきた。
 浅草神社及び浅草神社奉賛会は、今回本社神輿二之宮の担ぎ棒毀損という重大事件を契機として、神輿に乗らないという重要な原則を厳密に守るため、今後の浅草神社例大祭に於いて以下に規定する「定め」をおき、関係各位に通達する。この「定め」は、浅草神社奉賛会傘下の者を始めとして浅草神社例大祭に於いて神輿を担ぐ者全員が徹底して厳守しなければならないものである。
 今後この「定め」の制定を契機として、平成24年の三社祭斎行700年の年に向けて、浅草神社例大祭が本来の姿に立ち返るよう全力で努力することを改めて決意し、茲に表明するものである。

「定め」
1.氏子44ヶ町に所属する町会役員、青年部、担ぎ手を始め総ての浅草神社奉賛会傘下の者は、各町渡御中も含め如何なる場合も理由の如何を問わず本社神輿に乗ることを禁ずる。
2.浅草神社宮頭の指揮下にある鳶頭は、本社神輿庫入れ時及び有事の際を除き、理由の如何を問わず本社神輿に乗ることを禁ずる。
3.浅草神社奉賛会並びに浅草警察署に誓約書を提出して宮出しに参加を認められた神輿同好会に所属する担ぎ手は、如何なる場合も理由の如何を問わず本社神輿に乗ることを禁ずる。
4.浅草神社奉賛会傘下の者、鳶頭、上記同好会所属の担ぎ手等の内、何れかの者が上記各定めに違反して神輿に乗ることがあれば、『次年度以降の浅草神社例大祭において、宮出し・宮入りに際しての違反の場合は宮出し自体の中止、本社神輿各町渡御に際しての違反の場合は本社神輿各町渡御時の該当町会の朱引図の削除』を含む重大な罰則を適用する。
尚、浅草神社奉賛会傘下の者、鳶頭、上記同好会所属の担ぎ手が担いでいる最中に、他の者が神輿に乗った場合も同様とする。即ち、同じ神輿を担いでいる最中に何人たりとも神輿に乗ることがあれば、その神輿を担いでいる者の連帯責任とみなす。



これが一部の同好会に受け入れられなかったようで、更に加筆追加文を出したみたいです。
以下です。(引用)


平成19年1月15日
平成19年度浅草神社例大祭
基本方針
浅草神社
浅草神社奉賛会
 平成18年度の祭礼に際しては、宮出し時に本社神輿二之宮の担ぎ棒が毀損する等の前代未聞の深刻な不祥事が発生した。
 今後同様の事故を繰り返さない為にも、平成19年度祭礼においては宮出し・宮入り・本社神輿各町渡御を含め神輿の上に人が乗るような事があれば、翌年平成20年以降の宮出しの中止もしくは本社神輿渡御時の該当町会の朱引きを削除する旨の「通達書」を浅草神社及び浅草神社奉賛会の方針として決定した。
 上記「通達書」は平成18年12月12日に開催された浅草神社奉賛会総町理事会時に重要審議事項として提示し、総町(氏子44ヶ町)の承認は得たものの、同月16日に開催された同好会説明会において資料として提示したところ、浅草神社及び浅草神社奉賛会の方針を全く無視した反対意見が出され、例年提出を義務付けている宮出し・宮入りに際する参加規約遵守の為の誓約書への署名迄も拒否された。
 そもそもある一部の同好会においては、宮出しを含む本社神輿渡御時に神輿の上に乗る事を前提としており、また同好会説明会に関しても、浅草神社奉賛会はあくまでオブザーバーとしての参加であり説明及び質疑応答にも一切応じない意志が同好会側に全く伝わっていなかった。
 浅草神社例大祭である三社祭は、歴史的な時代背景はあるものの本来浅草に住み浅草で生活する氏子44ヶ町の氏子の為の祭礼であり、祭礼自体の意義と浅草神社及び浅草神社奉賛会の方針に同意しない同好会側の言い分に今後一切応じる事は適わない。
 前述の通り、同好会側が最低限の遵守事項である参加規約に対し誓約書の提出が出来ないと公の場で宣言している以上、当然の事ながら祭礼斎行時にはそれに伴う数多の混乱と危険性が容易に危惧されるものであり、浅草神社及び浅草神社奉賛会としても今後の祭礼を例年通り斎行する事は困難な状況であるとの結論に至った。
 よって上記経緯と祭礼に対する関係諸団体の概念の相違を踏まえて、平成19年浅草神社例大祭の斎行に際し、以下の3項目を事前に提示した「通達書」に示す通りの方針に加筆修正するところである。
1.今後、そうした一部の同好会が関わる説明会等の会議へはその形式がどうであれ、浅草神社及び浅草神社奉賛会として一切関与しない。
2.前述した状況が解消されない以上、平成19年度浅草神社例大祭において、氏子宮出しを含む宮出し自体を中止とする。
尚、現段階では本社神輿各町渡御は斎行する予定だが、状況によってはそれさえの中止もありえる。
3.上記2項目に関してはより良き祭礼を目指す上での、浅草神社の強い意向でもある。
 但し、これからの祭礼準備期間(3月中旬を目途)において、祭礼時の混乱と著しい危険性が解消され、先に提示した「通達書」通り恙なく祭礼を斎行し得る状況が浅草神社及び浅草神社奉賛会として確信できれば、この限りではない。
 その際は「通達書」に従って、平成19年度の浅草神社例大祭を斎行するところである。
 今回の浅草神社及び浅草神社奉賛会の基本方針に関しては、平成24年に迎える三社祭斎行700年の慶祝に向けて、その三社祭が神事として恙なく斎行される為の強い決意であると氏子各位の御賢察と御理解を願うばかりである。

私も神社で執行者側にいる立場ですが、浅草神社を含めて去年の事故を契機にこのように決断したのは私としては当然と思う。前から思ってはいたが、神社祭礼は観光では無く、やはり氏子さん達の神社を中心とした神事なのです。ちょっと観光化しすぎていたのが三社ではないでしょうか?ここで基本に立ち返るというのは本当に素晴らしい判断と思います。
昨今、色々なところで日本人のマナーやルール違反が見られます。対外的にも非常に恥ずかしく、日本人特有な情緒的な側面から見ても恥ずかしいです。
何事も厳しくしないといけないと思います。なーなーの関係(上手に世渡り)が諸悪の根源ではないかと思います。
今回の出来事はまだ続きがありそうで、非常に勉強になるのではと思いますわ。。。
(ちょっと他人事?)

違反者は 排除 です。
ね。

「三ツ星」の皆さん、今年も宜しく御願いします。
この件につきましても頑張って宮入して下さいねー。
[PR]
by tamako0070 | 2007-03-23 13:20 | お祭り

子守神社 千葉幕張

今日はお墓参りに行きました。大学生の頃でしょうか・・・・どいうわけか今日この日まで盆暮れは毎年欠かさずに行っている。やっぱりご先祖様は大事にしないと。
帰りにお墓の面倒をみてもらっている本家へ寄ったときに地元で氏子総代をしているおじさんからお札を頂いた。「子守神社」というところだ。いつも墓参りに行くときに見てはいたが、話しをよく聞いて見ると、子供に関しての祈祷で地元では有名らしいのだ。更に近所(千葉県千葉市畑町)というところには「子安神社」というのがあるらしい。安産n神様らしい。今度は、そちらのお札ももらってきてくれるそうだ。自分の身近にこんな神社あるとは今まで全然気がつかなかった。
a0065010_950728.jpg

[PR]
by tamako0070 | 2007-03-22 09:50 | 神社

奥多摩のそば・うどん3軒 はしごの巻

無謀にも3軒はしごした。というのも1軒目でのびたお蕎麦を食べる羽目となり、これじゃ帰れないと言うことで次々と・・・・。
お蕎麦の木村・手打ちうどんさぬき・手打ち蕎麦梅の内です。
やはりこのブログでも前に紹介した梅の内(めのうち)は最高に旨いです。現在は限定50食だそうです。今回は私も2時でギリギリセーフでした。11時30分からですから3時間で終わりと言うことになります。凄い。女将さんと話したのですが、お客さんが増え続けていることは有難いのですが、身体が・・・・ということです。私の父もそうでしたが、身体を壊しては本当に今までのことが全てマイナスになってしまします。細く長くやって欲しいなーと思いました。だからここのお蕎麦やさんは秘密にしておきたいですね。本当に良い方達なんです。。。「木村」は最悪です。
水切りはしてないのびた蕎麦に虫入りの汁には驚きました。沢山の車に騙されました。うどんの「さぬき」は本物の手打ちでした。腰が強く大変旨いです。ここは逆に車は全然駐車車両がないのですが、中は満員でした。当てになりませんね。
a0065010_10232546.jpg
a0065010_945192.jpg
a0065010_945423.jpg
a0065010_945556.jpg

a0065010_9504024.jpg


この大福はお土産で購入したのですが、通りの名前はわかりませんがちょっと古いお店です。
大福の中に甘い完熟梅が種ごと入ってます。美味でした。一個180円です。
a0065010_10284199.jpg

[PR]
by tamako0070 | 2007-03-19 09:46 | グルメ

青梅 「水香園」

青梅というと都会から近く人気である。しかしながら、公営の日帰り温泉施設のひどいこと。。。。2回ほど行きましたが、芋洗い状態で汚いですねー。
そこで探しました、、、旅館でいいとろ無いか?で見つけたのがここです。
ここは日帰り温泉にも関わらず対応も非常に非常に良かったです。泉質もアルカリ硫黄泉でかなり強く、ぬるぬる状態です。毎分5㍑ぐらいの加温・加水・循環ではあるが、良い温泉でした。
また、行こうと思います。桜の時期は昼食付きのプランもあるようですよ。
仲間で日帰り温泉というのも楽しいかも知れない。
a0065010_0405839.jpg
a0065010_0412798.jpg

[PR]
by tamako0070 | 2007-03-19 00:41 | 温泉

投資のお話(為替の勉強)

まず断っておきますが、私は持ち金はそんなに無いですので。

久々というか昨今一週間に一度まとめて更新するようになってきました。。周辺が色々慌ただしいのが理由です。ま、私の日記のようなものですので、ご勘弁下さい。
さて14日某M証券の招待で丸の内の本店に勉強会にお呼ばれ参加した。総勢8名。周りは蒼々たる会社の役員さん達である。私なんぞの若造が何で参加できたのか・・・・。しかしながら名刺交換とか大変勉強になった。浅草「今半」のお昼にお土産付きだ。
なかなかお金の話しという物は近場では出来ないが、こういう関係の人達とは裸で話しが出来る。ここがまたいいところである。私の投資歴は今から20数年前からの投信である。株価が10000万切っていた頃からこつこつと買っていたのが始まりだ。(儲けの話しは出来ませんのであしからず、ご想像にお任せします)
私は買っていないが、ベトナムでその頃200万円ぐらい直接投資したお金はなんと今や2億越えだそうだ。(TVで見た)驚きだ。

「二極化」と言う言葉があるが、儲けている人達ははリスクをそれなりに取っている事を忘れてはいけない。また、景気が悪くてもヘッジ等を施し利益を出している人がいると言うことも忘れてはいけない。そう言う人達はやはり勉強し、リスクを取りつつ、回避しながら儲けているのです。
私はこれからの生活防衛のためには投資は必要不可欠と思っています。
但し、自分なりの投資スタンスをしっかりもっていないと、不要なリスクを抱えたりだまされたりするので注意しなくてはなりません
a0065010_0254850.jpg

1、預金は預かってもらうものでは無く、買うのもである。まず入り口としての意識改革!
2、自分の枠から超えて投資しない(取引先を絶対に広げない・金融機関以外は取引しない)
3、短気は損気、、長い目で考える(駄目な商品もある)
4、素人は生株は買わない(絶対に儲かりません)
これが私の基本スタンスです。ご参考にどうぞ。
企業年金も401Kに移行している昨今、、もらえる金額も人それぞれとなります。自己責任でそれぞれがそれぞれの考えで運用する時代が来ているのです。誰だって多くもらいたいです。それにはやはりリスクを取らなければもらえません。
しかし日本人はリスクを取れない人種だと思います。グローバル化してきているのですから変わらないといけないですねー。町会や神社の会合もそうですねーー。皆さん無難というのでしょうか?超保守的です。これは残念ですが少なくとも私のスタンスでは無いですねー。(しかしながら大勢には逆らえません撤収撤収いや、排除されちゃいますね。ははは)
さて、今回の勉強会での私の見解です。これは私のですよ。。。
円ドルは140円ぐらいはいくかなー?株価は数年内で20,000円は少なくてもいくと思います。
この予想をベースにポートフォリオを考えてはいかがでしょうか?自己責任です。
昨今日本の国債を買われている人が沢山いますが、一般会計歳出の4分の1が国債費なのです。これは世界的にみても異常を通り越しています。まさにデフォルト状態です。これから金利が上がれば債券価格は理論的に当然下がります。つまり解約する元本割れをするということです。ならば、外貨建ての債権や外貨建ての投信やヘッジファンドをやった方が少なくとも国債の数十倍の利益はあがるでしょう。それも短気で。
為替の問題は今度の選挙で政治的にこの問題をどう考えるかが非常に重要なポイントだと思います。一体全体、日本の政治家達はどうするのでしょうかねーーー。この借金。。。。。
個人で防衛出来ること・・・・それは外貨建てに資産をある程度移すことです。今後、間違いなく円の価値は下がります。(円安)急速かも知れません。その時に慌ててももう遅いのです。
上手な手法をとれば、自分の資産を守りつつ、増やせるのだ。
[PR]
by tamako0070 | 2007-03-19 00:26 | その他