<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

H20 大田区 羽田神社

たまたま車で通りかかりました。こんな暑い中で、、、、。
南部屋製昭和54年謹製。台輪寸4尺。
羽田担ぎという独特な担ぎ方をするようだ。神社大神輿は江戸前のようだが。。。。普段は中神輿が出るような・・・。
境内は大変賑やかでした。
ちょっと担ぎ手の???違うような???こんなこと記載できません。  以上

a0065010_2310414.jpga0065010_23102369.jpg













[PR]
by tamako0070 | 2008-07-27 23:10 | お祭り

「三社祭」 09年は「宮出し」復活 決定

宮神輿出御決定
東京・浅草で毎年5月に行われる三社祭を主催する浅草神社奉賛会は23日、09年の祭りで本社神輿(みこし)の「宮出し」を復活させることを決めた。

 例年、祭り最終日にある宮出しは、担ぎ手たちが神社境内で3基の本社神輿を担いでぶつかり合う最大の見せ場。しかし昨年、一部の担ぎ手が禁止されたにもかかわらず神輿の上に乗ったため、今年は神社側が宮出しを中止する「異例中の異例」(神社関係者)の事態になっていた。 (朝日新聞)

良かったですね-。
来年は南部一之宮ということかなーー。
[PR]
by tamako0070 | 2008-07-24 11:26 | お祭り

鎌倉 みのわ (くずきり)

創業S46だそうです。とても落ち着く場所です。
くずは最高に旨い。。。
鎌倉っていいとこだなーと感じさせてくれるお店です。

a0065010_22435941.jpga0065010_2244698.jpg

鎌倉市佐助2-6-1
0467-22-0341
[PR]
by tamako0070 | 2008-07-13 22:44 | グルメ

鎌倉 IWATAコーヒー 

家内が言うにこのホットケーキが旨くて、お客さんが来るのだそうです。
この厚さは家庭では出来ませんねー。
焼くのに30分かかるそうです。
店内、新しいのですが何か昔の郷愁を感じるのです。不思議。

a0065010_22381695.jpga0065010_22383080.jpg

鎌倉市小町1-5-7
0467-22-2689
[PR]
by tamako0070 | 2008-07-13 22:40 | グルメ

H20年 江ノ島天王祭 小動神社

江の島・八坂神社と腰越・小動神社の間をご神体が行き合う夏の祭りが7/13(日)に行われた。11:00からは、白褌と白足袋だけを身につけた威勢のいい担ぎ手たちが、それぞれ1基ずつ神輿を担ぎ、囃子方を従え、豪快に海に繰り出すのが見られる。かつて小動神社のご神体が海に流され、それを見つけた江の島の漁師が八坂神社に祭ったのが始まりといわれ、年1回、そのご神体が八坂神社から小動神社に帰り、また八坂神社に戻るという祭りだ。


[PR]
by tamako0070 | 2008-07-13 22:21 | お祭り

HP2133 500ドルパソコン? ばか売れ!

9インチのPCをサブ機として購入した。以前のPCはHDDが急に破損し、交換の羽目に。。
でも自分で交換してみるとこれが結構簡単で、、、。それで安価な持ち運び可能なPCを購入したのだ。ヒュウーレットパッカードは私の会社で少し安く買える契約を取り交わしている。世界一のメーカーだ。この2133機、初っぱなで品薄で、初回販売日がまず延期に、、、、そして販売日に数時間で完売したPCなのです。次回は7月中旬とありますが、これもまだ解らないらしく、販売したとしても欲しいユーザーがまだかなり居るので即完売となるだろう。
使用感はさすがに、速度が遅い。改めてインテルはやっぱり凄い。でも普通に使用するには全く問題なく使える。
一番のお気に入りは、筐体がアルミなのです。重さもあります。これってPC?男心をくすぐるのですわ。グッドデザイン賞をあげてもいいくらいの出来映えです。
59,800円と79,800円の2機種です。
最高の出来映えです。
DELLも夏に出すという噂がありますが、デザインはHPですねーー。
a0065010_18194367.jpg

[PR]
by tamako0070 | 2008-07-04 18:19 | その他

箱根・小涌園

神社の大祓に後の昼食後、1時間ぐらいゆっくり入ってきました。結構開放的で気持ちよかったです。
a0065010_186064.jpga0065010_188763.jpg
[PR]
by tamako0070 | 2008-07-04 18:06 | 温泉

東京都神社庁主催「箱根芦ノ湖形代流し」参加 品川・氷川神社

今日は平日でしたが家族や社員の協力もあり、
どうにか参加しました。
社旗を持っていたのですが、どうなることかと思いましたわ。
簡単な模様は動画をどうぞ。



形代流しとは?(神社庁より)
日々の暮らしの中で知らず知らずのうちに犯したであろう罪や過ち、心身の穢(けがれ)を祓い清め、無病息災を祈る神事を「大祓(おおはらえ)」といいます。これは毎年6月と12月の2回、その月の末日に行われます。6月の大祓を「夏越の祓」、12月の大祓を「年越の祓」ともいいます。平安時代の法典「延喜式(えんぎしき)」にも、6月と12月の大祓が記されており、古くから行われていたことがわかります。
 大祓では「形代(かたしろ)=紙を人の形に切り抜いたもの」に名前と年齢を書き、さらにその形代で身体を撫でて息を吹きかけます。そうすることにより、自分の罪穢を移し、それを海や川に流すことで我が身の代わりに清めてもらいます。
 また、神社によっては鳥居の下や拝殿の前などに茅(かや)で作った大きな輪を設け、それをくぐることで疫病や罪穢を祓う「茅(ち)の輪くぐり」が行われています。これは、「備後国風土記」に見られる、蘇民将来(そみんしょうらい)が茅の輪を疫病除けのしるしとした伝承に由来します。こうして心身ともに清らかになって、あとの半年間を新たな気持ちで迎えるのです。
[PR]
by tamako0070 | 2008-07-03 19:44