<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

上げ馬神事 馬虐待?未成年に酒?三重県が適否調査へ

 
最近やけに神社にまつわる事がマスコミを賑やかしていますねー。
今日もまたですわ。。。
1月22日毎日新聞から

神事は神事と思うんですがねーー。
おかしいですよねーーなんか。

三重県桑名市の多度大社と同県東員町の猪名部(いなべ)神社で春に行われる県指定無形民俗文化財の「上げ馬神事」について、県文化財保護審議会が神事を現地視察し、文化財指定にふさわしいか調査することが分かった。馬をたたく習慣などに動物愛護団体から批判があるほか、未成年者に飲酒させる慣習が続いている可能性があると懸念しており、調査結果を基に指定継続の是非を判断するという。

 南北朝時代に始まったとされる多度大社の神事は1978年、猪名部神社は2002年に文化財指定された。

 いずれの神事でも、急斜面を馬に乗って駆け上がり、駆け上がった馬の数で稲作などの豊凶を占う。馬を興奮させるため「つくる」と称してたたく習慣があるほか、興奮剤を与えている可能性があるとして、96年ごろから動物愛護団体が「虐待だ」と批判している。また県教委によると、未成年者が飲酒して騎手を務めている疑いもあるという。県教委は地元住民ら主催者側に改善を求めてきたが、「馬の不適切な扱いが改善されていない」と判断し、調査を決めた。県教委は「上げ馬神事は貴重な観光資源。健全に運営してほしい」と話している。【岡大介】(毎日新聞から)
[PR]
by tamako0070 | 2010-01-22 09:42 | 神社

お正月から神社で事故

<落下事故>静岡の神社で境内の鈴が落ちる 中学生が鼻骨折
1月3日19時22分配信 毎日新聞

 3日午前9時50分ごろ、静岡市駿河区八幡山の八幡(はちまん)神社で、境内の鈴が落ちて参拝客に当たったと119番があった。初詣でに来ていた同区の中学2年の男子生徒(14)の顔に当たり、鼻を骨折した。静岡南署は、管理に問題がなかったか神社から事情を聴いている。

 同署によると、鈴はしんちゅう製で直径約28センチ、重さ約3.5キロ。拝殿前の高さ約3メートルのはりに、直径約6ミリの金属製の留め具で固定されていた。男子生徒が鈴緒を振ったところ、留め具が折れて鈴が落下したという。留め具は金属疲労で折れたとみられる。

 八幡神社によると、05年ごろ鈴を取り付けたが、その後は点検していなかったという。同神社には例年、三が日に約5000人の参拝客が訪れる。【平林由梨】

お正月からついていないですねー。
事故はいつ何時起こるかわかりませんので、皆さんも注意しましょう。
神域も例外ではないのですねー。
[PR]
by tamako0070 | 2010-01-03 21:32 | 神社