氷川神社 神輿倉の工事が始まりました!

今日(3月31日)早朝!お参りに早朝行ったら、すでに旧神輿倉が取り壊されていましたよ!
早い!!
新神輿倉楽しみですね!
a0065010_720955.jpg
a0065010_720259.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2013-03-31 07:21 | 神社

H25.3.25 氷川神社 旧宮神輿仮移動

町会神輿倉の改築に伴い、旧宮神輿も移動しなくてはなりません。
24日の昨日は完全に移動でき無かった御神輿様。本日は下谷の南部屋さんが来られて陣頭指揮を。
人工も沢山いたので助かりました。
ご苦労様でした。

さすが神輿屋!旧神輿のサイズを全て測っていました。
台輪寸で3尺8寸で現神輿と全く同じ大きさです。
それよりも馬が立派です。
今後、必ず使いましょう!

a0065010_1458996.jpg
a0065010_14581839.jpg
a0065010_14582693.jpg
a0065010_14583373.jpg




[PR]
# by tamako0070 | 2013-03-25 15:15 | 神社

宮司が相続税8千万円脱税容疑 東京国税局、横浜地検に告発

法定相続人が1名ではこれだけの資産があれば確かにきついですよね。
でも、現在の自民党政権下では資産課税の強化でもっと凄いことになりそうですよ。
普通の方でもちょっと不動産があれば相続税の対象となりまそうですよ!
それ相応に現金を持ち合わせないと支払いできないのが相続税!
猶予は10ヶ月です。これを過ぎての納税は控除が全く使えなくなり更に重税となります。
要は遺産分割でもめたらまずアウトと言うことになりますね。
ではでは、、、、、、、



母親から相続した財産を隠し約8千万円を脱税したとして、横浜市磯子区の神社「日枝大神」の吉田修宮司(72)が相続税法違反罪で、東京国税局から横浜地検に刑事告発されていたことが4日、分かった。吉田宮司は「本来の国民の義務を果たしていなかったことを反省している。言い訳の余地はない」と話した。指摘を受け、すでに納税を済ませたという。

 関係者によると、吉田宮司は平成22年7月に死亡した母親=当時(90)=名義の複数の口座から現金を引き出したまま、期限までに税務署に申告せずに相続財産約3億円を隠し、相続税約8千万円を脱税した疑いが持たれている。

 吉田宮司によると、隠した相続財産の一部は3人の子供に渡し、大半を自宅で保管していた。法定相続人は吉田宮司1人だった。

 日枝大神を運営する宗教法人は昭和29年5月設立。吉田宮司が宗教法人の代表も兼ねており、保育園も経営しているという。

産経新聞 3月4日(月)12時41分配信
[PR]
# by tamako0070 | 2013-03-04 17:47 | 神社

25年度 節分追儺式 イン 氷川神社

小生も去年に引き続きまして参加させてもらいました。
今年は80名近くの参加者がいて神社は盛り上がりました。
氏子さん達も大勢来られて大変良かったです!
やっぱり神社の行事には人が多いと盛り上がります。
(お正月旅行は38名と参加者が激減します。常任役員さんにはもっと参加して欲しいと思います)
これから伊勢神宮の遷宮もありますので、、、、

他町会の常任役員さん達と飲む機会があり、色々とご意見を頂戴しましたが、
やはり役員としての義務を果たすべきだと言っている方々もいて、、まー一安心です。
今後、少しは変わる可能性はあるのではないでしょうか?

忙しいは理由になりませぬ。
役員を拝命するということの重みをもっと考えなくていけません。
でないと、名ばかりの役員となってしまいます。(軽い)
神社は不変なのですから。
役員も不変なのです。


a0065010_1971859.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2013-02-05 19:13 | 神社

24年大晦日と25年元旦の神社

昨年は大変お世話になりました。
またまた、本年も何分宜しくお願い致します。

勝手なご意見番を今年もやりたいと思いますーー。

a0065010_18595492.jpg
a0065010_190953.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2013-02-05 19:01 | 神社

氷川神社 本社神輿出す

2回目になるが人寄せのために境内の神輿倉の前に新年に本社神輿を飾っているのです。
今日は朝10時から境内の掃除も含めてお手伝いに馳せ参じたのでした。
ここまでやるともう担いでも同じかも。。。。。。。。

a0065010_2055117.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2012-12-29 20:05 | 神社

都庁舎へ

今日は都庁の方へとある審議会の総会のために都庁へ出向きました。
ここに来ると東京という町は凄いなーと感じる小生です。
都知事から諮問されたある●●についての出発式なのです。
ここでは小生も一応学識経験者13名の一人となるのです。
これから専門部会を開き知事に対して答申するのです。
これが結構重責です。

a0065010_0452235.jpg
a0065010_04601.jpg


このオリンピックのバッチは、2種有りますが、
2012年5月24日のIOC理事会で、東京はそれまでの2020年夏季オリンピック大会のAPLICANT CITY「申請都市」から正式なCANDIDTE CITY「立候補都市」へ変わったのです。その2種です。
a0065010_0501318.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2012-12-14 00:48 | その他

H24年 氷川神社 神輿世話人忘年会 於2月1日社務所

a0065010_187364.jpg


毎年恒例となった忘年会が去る12月1日に神社社務所にて行われました。

景気が悪いのか、、、、、静かな忘年会でした。。。。。。。。

お祭りは景気よくやろうぜーーー!
[PR]
# by tamako0070 | 2012-12-01 19:00 | 神社

YANASE東京芝浦 新社屋完成記念

今日、12月1日は新聞紙上に1面で大きく出ていましたYANASE芝浦の新社屋のお披露目でした
。今まではだいぶ古かったのですが、全く生まれ変わりました。マスコミ等関係者には昨日30日にお披露目だったようですね。面白い話がありましたよ。
昨日の金曜日にはま正式では無いAクラスが展示してあったんだそうですが、その日のうちにMBジャパンが持ち帰ったそうです。えーえーー、一般はどうなるの??と言うことで見ることは出来ませんでした!
まだ、MBジャパンの厳しい管理下の上での発表のようです。

さて所変わってAUDIショールームです。
ここも以前とは全く変わりました。聞くところによると、外から見える黒い壁は試験走行する時のバンクだそうです。これ実物見るとわかると思いますが、「壁」です。えーーーこんなきつい壁を車が走れるのという感じですよ。どうみても90度の壁なんです。

a0065010_15304012.jpga0065010_15305864.jpg
















a0065010_15312121.jpg

本日のお土産です。 ベンツは和傘。アウディは刺繍入りタオルでした。
ああ、例年頂く大きいカレンダーもベンツ販売から。
AUDIはまだだそうでした。送ってもらうことにしました。


皆さんも是非ご覧になって見て下さい。。。
[PR]
# by tamako0070 | 2012-12-01 15:35 | その他

山梨県「ぼんち食堂」 2回目

町会の仲間と親睦をかねて車で山梨の方へ出かけて来ました。

そこで伺ったのが「ぼんち食堂」
前にも記載しましたが、日本で1位2位を争うデカ盛りのお店です。
改めて見るとやはり凄いです。
来ているお客さんもそれなりの方々?が多いようですよ。

写真ではあまり大きくは見えませんが実際はかなり大きいです!!
カツカレーはとんかつの大きめ2枚ですから。。。


皆さんもお近くに行く際には是非立ち寄って見て下さい。

a0065010_6444392.jpga0065010_6441297.jpg











a0065010_6452953.jpga0065010_6445925.jpg
[PR]
# by tamako0070 | 2012-11-11 11:46 | グルメ

新 東京駅 

10月21日に家族で東京駅の三菱ビルから出ている2Fバスに2日目ですが乗りに行きました。次男坊がどうしても乗りたいと騒いだので、、、、、(bat次男は途中で寝ていた)

東京駅も私は2回目なんですが、凄い人です。人人人です。

2階建てのバスですが、これは絶対高速道路を走るコースがお勧めです。
爽快です。。。。。

a0065010_1993785.jpg
a0065010_1910374.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2012-10-21 12:29 | その他

★事故★ 姫路市大塩天満宮秋季大祭の宵宮

<死亡事故>祭りで屋台の担ぎ棒に挟まれる?

14日午後0時20分ごろ、兵庫県姫路市大塩町汐咲1の大塩天満宮であった秋季大祭の宵宮で、屋台同士を接近させる練り合わせが行われた際、参加していた同町の無職、中根浩二さん(60)が倒れているのを警戒中の警察官が発見。中根さんは約7時間後、病院で死亡が確認された。
 県警飾磨署によると、中根さんは2台の屋台の脇棒と呼ばれる担ぎ棒の間に顔を挟まれたらしい。同署が事故状況を調べている。

 祭りは勇壮な毛獅子舞(けじしまい)が有名。同署によると、中根さんは当時、屋台の先導役をしており、上に紙飾りの付いた「シデ棒」を持っていた。この日は市内で多くの祭りがあり、同市白浜町の松原八幡神社でも「灘のけんか祭り」で知られる秋季例大祭が行われていた。【幸長由子】 毎日新聞

お祭り好きとして、故人のご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
# by tamako0070 | 2012-10-16 10:14 | お祭り

日帰り天然温泉 ふじやま温泉

今日は子供を富士急ハイランドに連れて行ったついでに隣接の温泉に入って来ました。
前から大きそうな温泉だなーと思って気になっていました。
内風呂は木造でかなりの大きさで、国内でも有数だそうです。
泉質は元々はかなり良いと思いますが、、所詮大型な大衆向けのお風呂。
塩素剤の臭いが少々しましたね。残念です。
露天風呂も大変良いのですが、子供の数が多くうるさいのが残念です。
また、乳児は基本駄目らしいのですが、女性風呂では新生児?らしい方も平気で入浴していたそうです。
ま、富士急ハイランドが隣では仕方ないですね。
[PR]
# by tamako0070 | 2012-10-14 20:00 | 温泉

平成24年 品川 氷川神社例大祭 9/16








[PR]
# by tamako0070 | 2012-09-18 23:49 | お祭り

NTT東日本関東病院内 タニタ食堂

この健康ブームで有名になったタニタの食堂ですが、丸の内に続いて病院内に2号店が出来ました。
行く機会が有ったので寄って見ましたよ。
病院の立地も大変良いところで(品川の田園調布でしょうか?)食堂の雰囲気は大変明るく気持ち良かったです。
さてご飯です。
良く考えられていて、塩分は少ないけど出汁が凄い効いています。また、全てが硬めに仕上げているようです。
この関係で、良く咬んでいると味が出てきて決して薄い感じはしません。
よーーく考えられているんでしょうね。

でも、第一印象は「病院食」ですね。。。

本当は家の食事もこの程度でいいんですね、いかに普段良い物を食べているか解りました!

皆さんも健康には注意しましょう。

そして50歳前には一度体中を総点検することをお勧め致します。
a0065010_8454355.jpg
a0065010_8454243.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2012-08-18 08:46 | グルメ

平成24年 本祭り 富岡八幡宮 佐賀町さんにて

今年は本祭りです。
全54町会さんの大人神輿が連合渡御します。
ヤマ場は午後の永代橋の渡御です。
鳶の木遣りを先頭に消防団の一斉放水の中を差し上げた状態で渡御します。
a0065010_1033333.jpg

圧巻でした。。。。
最高。。。。。。
でで、この佐賀町さんは橋を越えた袂の町会さんなんです。
で、ロングボディの大型トラックに水を張って54基の全ての神輿に水をかけるのです。
それもやってきました。
もう最高に気持ち良いです。
a0065010_10305531.jpg
そうそう、柔道女子銀メダリスト杉本さんもいて一緒に指導しながらやりましたよ。。。
もうまぶ達ですね。

この水掛祭りは他のお祭りと違い、非常に楽しいお祭りです。
これは参加してみないとわからないでしょうが、、、、、、
危ない人?全くいませんね。。
手拭い?三越製?凄い!
a0065010_10245638.jpg


a0065010_10322832.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2012-08-14 10:34 | お祭り

長野県 松代温泉(一陽館)

ここの温泉は凄いです。
入る前に管理人さんのレクチャーを受けます!
なんか説法のようでした。
本当に本当の源泉掛け流しで、ここから出てここに流れて、、、、全てが頭の中に入ります。
石鹸類は使用できません。(個人的には洗いたい)

凄かったのは「ケロリン桶」がもう1センチぐらいの皮をかぶっている状態だったことです。
初めはケロリン桶とは思いませんでした。
凄い源泉パワーです!

写真は屋内ですが、露天?もあります。
色が違うので源泉を何本か持っているのでは
a0065010_1001423.jpg


a0065010_9564319.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2012-08-14 10:01 | 温泉

三尺帯 網目

今年の帯はこれで決まり!
a0065010_17492650.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2012-08-02 17:50 | お祭りグッズ

第58回 大祓形代流し行事(東京都大祓形代流し連合会)H24.7.6

今年も形代流しの季節がやってきました。




[PR]
# by tamako0070 | 2012-07-08 08:18 | 神社

OAKLEY OVERLORD別注品(赤)TALEX TRUEVIEW ミラーコート

いつかは度入れの本当の偏光レンズを入れたメガネが欲しいと思っていましたが、
フレームが大変安価で手に入ったので、

府中のプロショップ日本メガネにて 度入れのレンズを作成して頂きました。
まー、フレームはともかく、TALEXの偏光レンズは凄い。
物がはっきり、くっくり見えます。本当です!
レンズでこんなに違うなんて。サングラスの概念が変わりました。
値段もそんなに高価で無いし、、、、

[PR]
# by tamako0070 | 2012-06-30 19:16 | その他

東京スカイツリー 展望台 雨天・曇りの中

梅雨の中に行くとは、、、、申し込みの時には全く考えていませんでしたよ。。。
(だから当選したのかな??)
でもどうにか景色は見る事が出来ました。良かった良かった。。。

一度行けば良いかも知れませんね。
そうそう、車で行くのは止めた方が良いですよ。
小生、割引無しで約5時間で5000円位でした。こんな高い駐車場は初めての経験でした。
ちょっと払う段階でびっくりでした。

帰りに「天龍」の餃子などを食べて帰宅しましたとさ。
ちびがいると疲れも300%です。。。。あはは。

a0065010_19592466.jpg
a0065010_19593487.jpg



[PR]
# by tamako0070 | 2012-06-17 20:00 | その他

平成24年 品川神社 (中神輿・惣町神輿階段)

今日は町の仲間さんと品川神社へ行って来ました。
午前中に一番下のチビとお参りはしてきたのですが、、、、、二度目です。

今年は南の荏原神社の祭礼と重なって、担ぎ手は少なかった気がしましたよ。
年々女性の担ぎ手は増えている気がしますね。小生は方の高さが合わないので正直きついです。

小生が今年見たかったのは、「交通規制」です。
色々大きなお祭りは見てきましたが、気が付いてみると国道を規制する祭礼は数少ないですし、あれだけの人出が出てしまう国道際の神社さんはないです。
今年も機動隊で使う指揮者車両が出て、上から指示を出していました。が、、、、、、事はお祭りです。
予定通りに行くはずもありません。
国道1号線の上りは数十分にわたり通行止めです!(恐らく1車線は通す予定だったのでは?)
先々週にTVで放映されたせいもあり人出も大変多かったので人が行く場所が車道しかありません。

ま、、、お祭りですから。。。。
許してあげて下さいな、警察様。。(本音と建て前でお願いしますよ)


[PR]
# by tamako0070 | 2012-06-11 06:22 | お祭り

第一回神社検定 に行って来ました!

三級試験とはいえ、難しかったです。
歴史はやはり本気で勉強しないといけませんね。
合格?
自己採点ではぎりぎりですねーー。
8月の発表が楽しみです。

受験者が予想以上に多かったです。
神社関係者の方々も多かったのではないでしょうか??

a0065010_16242567.jpg
a0065010_162414100.jpg
a0065010_1625927.jpg

a0065010_16284284.jpg

[PR]
# by tamako0070 | 2012-06-03 16:25 | 神社

平成24年 下谷神社大祭

午後に行って参りしたよ。
今年も凄い人でしたよ。

a0065010_2183716.jpg
a0065010_2192422.jpg











[PR]
# by tamako0070 | 2012-05-14 11:41 | お祭り

原発をどう考えるか?

世間では原発の再稼働についてもめているが、現実問題として国内産業がこれ以上傷つくと日本は終わってしまう。。。
地元地域の皆さんの気持ちは良く解るが、経済活動専攻で物事を考えないと本当に大変な事になりかねない。一度スイッチが入ってしまったらもう止まらないであろう。
一国の信用力が低下するということがどういう事なのか日本人は考えて欲しい。
先進国脱落!大変な問題です。
橋本くん、、、、貴方もやり過ぎだ!
政局とは違う問題としてとらえないと、、、、、、、

★3度あった停電の危機 産業空洞化の破壊力★

関西電力大飯原子力発電所3、4号機の再稼働をめぐり、野田政権が迷走を続けている。前提として、電力は足りているのか、いないのか。東京電力への批判とは切り離して、日本の直面するリスクを冷静に把握しておきたい。

 原子力発電所の再稼働をめぐって、「実際には、電力供給面でのリスクなど存在しない」、「リスクを煽るのは原発を再稼働させたいがための陰謀だ」、「そもそも東京電力による昨年の計画停電自体が、同様の陰謀だった」、などの意見がある。これらの見解は間違っており、電力供給リスクは実在する。

 東京電力・福島第一原発事故以降、多くの国民は節電に積極的に取り組んでおり、大きな成果をあげている。節電自体は大切であり、さらに取り組みを強める必要がある。しかし、家庭で3割節電できたとしても、原発をなくせるとは限らない。なぜなら、わが国の電力市場で家庭用需要は約3分の1を占めるに過ぎず、残り3分の2を占める産業用需要や業務用需要では、節電はそれほど容易ではないからだ。

■リスクがあるだけで進む産業空洞化

 福島第一原発の事故が起きる以前から、日本では電気料金が高かった。そのため、産業用需要や業務用需要の分野ではすでに節電が進んでいた。

 とくに、産業用需要の分野では、今夏にたとえ停電が回避されたとしても、電力供給不安が存在するだけで、電力を大量に消費する工程、半導体を製造するクリーンルーム、常時温度調整を必要とするバイオ工程、コンピュータで制御された工程等々を有する工場の日本での操業が、リスクマネジメント上、困難になる。これらの工場は、高付加価値製品を製造している場合が多く、日本経済の文字通りの「心臓部」に当たる。それらが海外移転することによって生じる産業空洞化は、「日本沈没」に直結するほどの破壊力をもつ。

 その影響は、現存する工場の海外移転だけにとどまらない。もともと国内に新増設する予定だった工場を、海外工場建設に置き換える投資計画の変更もあいついでいる。むしろ、このような「機会損失」の方が、日本経済により大きな打撃を与えていると言えそうである。

■ブラックアウト寸前の事態も

 産業空洞化につながるような、明らかな電力供給不安が、すでに3回起きている。

 昨年、東京電力が行った計画停電4日目の3月17日の朝方に、ブラックアウト寸前の最大の危機が訪れた。当時の東京電力の供給力は、他社からの融通分も含めて3350万kW。一方、同日午前9~10時の最大需要は3330万kWに達し、予備率わずか0.6%。大停電が起きてもおかしくない切迫した状況が、現実に発生した。この日は、海江田万里経産相(当時)が緊急記者会見を開いて大規模停電回避のための節電を呼びかけ、それにこたえて電車の運転本数が夕方から削減されるなどして混乱した。

 昨夏においては、豪雨の影響で多くの水力発電所の運転が停止した東北電力の管内で、8月上旬に危機が発生した。東北電力自前の予備率は、5日はマイナス1.5%、8日はマイナス7.5%、9日はマイナス9.1%にまで落ち込み、他社からの融通を受けて、5日は3.6%、8日は3.9%、9日は4.6%の予備率をかろうじて確保した。東北電力自前の予備率は、昨年8月を通じて9日間にわたって安定供給上の下限とされる3%を下回り、他社融通による綱渡りに失敗すれば、計画停電のおそれもあった。8月上旬の東北電力への電力融通では東京電力が中心的な役割を果たしたが、当時は、東京電力の柏崎刈羽原発の5、6、7号機が稼働中であった。

 今冬においても、寒波の影響で、2月2日夕方に四国電力管内と九州電力管内で予備率が3%前後になった。四国電力の場合には、最大電力が522万kWに達し、冬ピークとしては歴代最高記録を更新した。その翌日の2月3日未明には、出力229.5万kWの九州電力・新大分火力発電所がトラブルで運転を停止した。もし、この運転停止が9時間前に起きていたら、九州電力管内でブラックアウトが発生していたかもしれない。

 この新大分火力発電所のトラブルは、けっして偶然の出来事ではない。原子力発電所の稼働が次々と停止するなかで、代役を担うことになった全国各地の火力発電所では、設備の酷使が続いている。さまざまな特別措置を講じて定期検査を引き延ばし、目一杯の運転が毎日毎日繰り返される。各地の火力発電所を回ると、くたくたに疲れきりながらも奮闘する運転員の姿を、どこでも目にすることができる。

 このように電力供給リスクは、はっきりと実在する。そのリスクを、火力発電所の現場の疲弊が高めている構図だ。昨年の7~8月だけで、短期のものを含めれば、全国で17カ所の火力発電所が計画外の運転停止を経験した。電力供給リスクは、「今そこにある危機」なのである。

 電力供給リスクには、もう一つの側面がある。それは、原発停止による火力シフトの進行が燃料費負担を増大させ、電気料金値上げを招くことだ。東京電力以外の電力会社の収支も苦しくなっており、電気料金値上げがこれから数年のあいだに実施される可能性は、十分にある。

■原発再稼働の条件とは

 実在する電力供給リスクを取り除くためには、定期検査あけ原発を再稼働させることが必要である。ただし、福島第一原発事故後の日本では、必要性を説くだけでは原発は動かないという、冷厳な現実が存在する。

 原発を再稼働させるためには、必要性を説くだけでは不十分で、危険性を最小化するきちんとした手立てを講じなければならない。

 定期検査あけ原発の運転再開の前提条件とすべきなのは、日本最大の原発立地県である福井県が提唱しているように、ストレステストではなく、福島第一原発事故の教訓を盛り込んだ新しい安全基準である。原発再稼働のためには、国がただちに、原発の地元住民と立地県知事が納得できるような、厳格でわかりやすい安全基準を明示する必要がある。その中身は、過酷事故への対応を前提としたうえで、

(1)立地地域の有史以来最大の地震・津波を想定し、それに耐えうるものとする(最大限基準)

(2)地震学・津波学等の世界でより厳しい新たな知見が得られた場合には、それを想定へ反映させる(更新基準)

という2点を骨格とすべきであろう。

 福井県は、完全な形の安全基準をすぐに求めているわけではない。方向性を明示したうえで、暫定的な基準を示せと言っているのだ。国は、ただちに暫定的な安全基準を明示し、原発再稼動に道をひらくべきだ。

著者:橘川毅郎(一橋大学大学院商学研究科教授)

※編集部注:本記事はWEDGE4月号発売時点(3月20日)での記事です。
[PR]
# by tamako0070 | 2012-04-27 21:13